【遊戯王】2011年12月10日発売のストラクチャーデッキ -ドラゴニック・レギオン-について語る記事^q^【ストラクチャーデッキ紹介】

このデッキをベースに組んだおいらのドラゴン忍者デッキはあとで紹介するとして、
内容について語ってみるぞ^p^w^q^


このデッキの特徴
まず、「《光の創造神 ホルアクティ》プレゼントキャンペーン」の
応募券が封入されている。(2/3消印有効まで)

闇と光の混合の【カオス】構成で、
ドラゴンや、ライトロードの強力なカード数枚というのが
主な構成なので、これをベースに組み替えるならば
【ドラゴン族】と【カオス】両デッキのキーカードである《F・G・D》や
《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》を
主軸に考える人は多いだろう^p^
両方を採用する場合は未来融合フューチャーフュージョンで
墓地を肥やせると、龍の鏡やカオス~、
ライトパルサードラゴンの特殊召喚条件が1度に揃う^q^

このデッキ1つ単体では、専用サポートカードが多いため、
キーカードが引けない事故率が非常に高く、
最近のストラクチャーのデビルズゲートやロストサンクチュアリと比較すると
同じく1個を買ってそのまま対戦したらとすると、
勝率は3割を切るかもしれない程度と思われる^p^

但し、レッドアイズダークネスメタルドラゴンやライトロードマジシャンライラ等、
高価だったカードが再録され、再録封入制限カード達もかなり使える為、
デッキパーツを手に入れる為だけに購入しているプレイヤーも少なくは無い^q^

新規収録カードは、《ライトパルサー・ドラゴン》・《ダークフレア・ドラゴン》
《エクリプス・ワイバーン》・《混沌空間》・《竜の転生》の5枚
?絶版カードの再録は《アックス・ドラゴニュート》・《バイス・ドラゴン》・
《マテリアルドラゴン》・《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》・
《ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-》・《スナイプストーカー》
《ドラゴンを呼ぶ笛》・《光の援軍》の8枚

?発売時の制限カードは《ダーク・アームド・ドラゴン》・《月の書》・
《名推理》・《モンスターゲート》・《光の援軍》の5枚。
準制限カードは《召喚僧サモンプリースト》・《魔法石の採掘》・
《リビングデッドの呼び声》の3枚。


新規封入カード効果&評価^q^
wikiのQ&Aに補足説明を加える形で紹介→評価するぞ^p^
《ライトパルサー・ドラゴン/Lightpulsar Dragon》
効果モンスター
星6/光属性/ドラゴン族/攻2500/守1500
このカードは自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを
1体ずつゲームから除外し、手札から特殊召喚できる。
また、手札の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ墓地へ送り、
このカードを自分の墓地から特殊召喚できる。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、
自分の墓地のドラゴン族・闇属性・レベル5以上の
モンスター1体を選択して特殊召喚できる。

Q:それぞれの効果分類は何ですか?
A:1つ目・2つ目の効果は分類の無い効果(召喚ルール効果)で、
3つ目の効果は誘発効果です。(11/12/10)

Q:1つ目・2つ目の効果で、除外・墓地送りはコストですか?
A:いいえ、このカードを特殊召喚するための手順であり、
コストではありません。(11/12/10)

Q:3つ目の効果は任意効果のようですが、コストで墓地へ送られた場合、
タイミングを逃す事になりますか?
A:はい、逃します。(11/12/10)
補足→同じくライトロードハンターライコウのように、
効果で破壊後別処理が入ればタイミングを逃す^p^

Q:3つ目の効果は対象をとりますか?
A:はい、取ります。(11/12/10)

Q:ダメージステップ中にこのカードがフィールドから墓地へ送られた時、
3つ目の効果は発動できますか?
A:はい、できます。(11/12/10)
Q:2つ目の効果で、手札にあるこのカードと闇属性モンスター1体を
墓地へ送り、このカード自身を墓地から特殊召喚できますか?
A:いいえ、できません。(11/12/16)

評価:現環境でいえば、主な汎用カードによる
除去されうる手段は次元幽閉・奈落の落とし穴・神の警告・宣告
ライトロードハンターライコウなどが当てはまるので
割と簡単に除去できるイメージがついて低い評価をつけられがちだが、
例えば墓地にレッドアイズダークネスドラゴンが存在する場合の戦闘除去は
実質攻撃力2500以上と2800以上のモンスターが居る必要があるわけで、
墓地に落とされたとしても、光と闇属性のモンスターを手札から落とせば
復活してくるというのも相まって簡単に除去されるモンスターではない^q^
奈落や幽閉で除外されがちならばDDRを多分に含めば除外からの蘇生も
かなりありえるので、結構場持ちは良い方^p^

《ダークフレア・ドラゴン/Darkflare Dragon》
効果モンスター
星5/闇属性/ドラゴン族/攻2400/守1200
このカードは自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを
1体ずつゲームから除外し、手札から特殊召喚できる。
1ターンに1度、手札とデッキからドラゴン族モンスターを1体ずつ墓地へ送る事で、
自分または相手の墓地のカード1枚を選択してゲームから除外する。

Q:それぞれの効果分類は何ですか?
A:1つ目の効果は召喚ルール効果で、
2つ目の効果は起動効果です。(11/12/14)

Q:2つ目の効果で手札とデッキからドラゴン族モンスターを
1体ずつ墓地へ送るのはコストですか?
A:はい、コストです。(11/12/10)

Q:2つ目の効果は自分または相手の墓地のカード1枚を対象にとりますか?
A:はい、とります。(11/12/10)

Q:2つ目の効果のためにコストで墓地に送ったカードを除外できますか?
A:はい、可能です。(11/12/10)

評価:このカードを評価するに、私的には最も決定的なところが現在調整中なので、
(※このカードの効果のコストとして《エクリプス・ワイバーン》を
墓地へ送って効果で除外し、《エクリプス・ワイバーン》の効果で
除外したモンスターを手札に加えるという流れが
できるかどうかは現在調整中となっている。)
これが出来れば、デッキ圧縮をした↑で手札1枚と任意の光または
闇属性の最上級ドラゴンカードを入れ替える能力を
持っているのと同じだから、かなり使いやすいのだが、
私的にはこのカードを特殊召喚するために墓地の光と闇属性のモンスターを
1体ずつ除外は容易だけれど、コストとしては重く思える^q^
デッキの中に竜の渓谷が欲しくなるカードだ^p^

《エクリプス・ワイバーン/Eclipse Wyvern》
効果モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻1600/守1000
このカードが墓地へ送られた場合、デッキから光属性または闇属性の
ドラゴン族・レベル7以上のモンスター1体をゲームから除外する。
その後、墓地のこのカードがゲームから除外された場合、
このカードの効果で除外したモンスターを手札に加える事ができる。

Q:2つの効果は、それぞれ「墓地へ送られた場合」、
「除外された場合」に発動する誘発効果ですか。
A:はい、どちらの効果も誘発効果となります。(11/12/12)

Q:ダメージステップ中にこのカードがゲームから除外された場合でも、
手札に加える効果は発動できますか?
A:はい、発動できます。(11/12/10)

Q:手札に加える効果はこのカードの効果で除外したモンスターを対象に取りますか?
A:いいえ、取りません。(11/12/10)

Q:このカードの効果でモンスターを除外、
その後、墓地のこのカードを蘇生して再びこのカードが墓地へ送られ、
効果でモンスターを除外しました。そして、墓地のこのカードが除外された場合、
最初にこのカードの効果で除外したモンスターも手札に加える事ができますか?
A:いいえ、その場合、手札に加えるのは
最後に除外したモンスターだけになります。(11/12/10)

Q:同一チェーンブロック上でこのカードが墓地へ送られ、
除外された場合、それぞれの効果は発動できますか?
A:調整中。(12/01/08)

Q:《サンダー・ブレイク》のコストとしてこのカードが
墓地へ送られた時、《サンダー・ブレイク》に
チェーンする形でこのカードの効果が発動しますか?
A:いいえ、一連のチェーンの処理が終わった後に、
このカードの効果が発動します。(11/12/11)

Q:このカードが墓地へ送られた時のデッキからカードを
除外する効果を発動した時、それにチェーンして除外されました。
  この場合、このカードが墓地から除外された時の効果は発動できますか?
A:調整中。(11/12/16)
評価:基本的にライトパルサードラゴンと違って、墓地へ送られた時ではなく
墓地へ送られた場合なので、タイミングは逃さないのと、墓地へ送られればいいので
あらゆる手段で効果の発動を狙える上、能動的に除外する手段も
デッキの主要カードが満たしている為扱い易いカード^q^
但し、先述にもあるようにダークフレアドラゴンの効果で墓地へ送られた後に
除外された場合、このカードの効果が使えるかが調整中な為、
その辺のコンボを考えて構築する場合、大会では審判に、
身内では話し合いをする必要があるだろう^p^
ほぼ、闇~光のドラゴンで扱い易いのはダークアームドドラゴンや
レッドアイズダークネスメタルドラゴンで、
このデッキの場合は後者を主に効果対象にしていくのがベター^w^

《混沌空間カオス・ゾーン/Chaos Zone》
フィールド魔法
モンスターがゲームから除外される度に、
1体につき1つこのカードにカオスカウンターを置く。
1ターンに1度、自分フィールド上のカオスカウンターを4つ以上取り除く事で、
取り除いた数と同じレベルを持つ、
ゲームから除外されているモンスター1体を選択し、
自分フィールド上に特殊召喚する。
フィールド上のこのカードが相手の効果によって墓地へ送られた時、
このカードに乗っていたカオスカウンターの数以下のレベルを持つ
光属性または闇属性のモンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。

Q:カオスカウンターが置かれる際にチェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(11/12/10)

Q:《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》の効果で裏側表示の
モンスターを除外した場合、カオスカウンターは置かれますか?
A:はい、その場合モンスターは表側表示の状態で除外されカオスカウンターは置かれます。(11/12/16)

Q:《D-HERO デビルガイ》の効果で裏側表示の
モンスターを除外した場合、そのカードは裏側表示のまま
除外されますがその場合にカオスカウンターは置かれますか?
A:いいえ、置かれません。(11/12/13)

Q:装備魔法や永続魔法扱いでフィールド上に存在する
モンスターが除外された場合にカオスカウンターは置かれますか?
A:いいえ、置かれません。(11/12/15)

Q:モンスター扱いでフィールド上に存在する罠カードが
除外された場合にカオスカウンターは置かれますか?
A:いいえ、置かれません。(11/12/15)

Q:《マクロコスモス》が存在する時にエクシーズ素材の状態の
モンスターを取り除いて除外された場合にカオスカウンターは置かれますか?
A:いいえ、置かれません。(11/12/15)

Q:特殊召喚する効果は除外されているモンスター1体を対象に取りますか?
A:はい、取ります。(11/12/10)

Q:特殊召喚する効果でカオスカウンターを取り除くのはコストですか?
A:はい、コストです。(11/12/10)

Q:このカードの効果で自分は相手の除外されているモンスターも特殊召喚できますか?
A:はい、できます。(11/12/10)

Q:ダメージステップ中にこのカードが相手の効果によって墓地へ
送られた時でも手札に加える効果は発動できますか?
A:はい、できます。(11/12/10)

評価:最もこのデッキの中で扱い難いカード^q^
正直、除外をテーマとしたデッキでもネクロフェイスが絡まないと
除外したモンスターを蘇生させることは厳しい^p^
後半の効果もまず発動させる見込みはなく、
少なくともこのデッキの中のカードを主軸にするデッキでは
採用する程の価値は無いとおもわれる^w^

《竜の転生》
通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在する
ドラゴン族モンスター1体を選択してゲームから除外し、
自分の手札・墓地からドラゴン族モンスター1体を特殊召喚する。

Q:除外はコストと効果のどちらですか?
A:効果処理で、対象を取り発動時に自分フィールド上に
存在するドラゴン族1体を選択します。(11/12/10)

Q:除外する処理と特殊召喚する処理は同時に行う扱いですか?
A:はい、同時に行う扱いです。(11/12/14)

Q:効果解決時に対象に選択したモンスターが裏側表示になる、
またはコントロールが相手に移った場合、除外する効果は適用されますか?
A:いいえ、適用されず特殊召喚する効果も適用されません。(11/12/10)

Q:このカードで《コアキメイル・ドラゴ》を除外し、
光属性か闇属性のドラゴン族を特殊召喚することはできますか?
A:調整中。(11/12/29)
評価:DDRや闇次元の解放などでコンボを組む前提でなければ、
サクリファイスエスケープついでにあわよくば
上級モンスターを特殊召喚・・・ぐらいにしか使い道の無いカードで、
墓地のカードを蘇生させるだけならばリビングデットの呼び声があり、
扱い難いと重われる^p^
これよりはDDRや闇次元の解放を優先した方が
このデッキと良相性なのは間違いない^q^(キリッ



収録カード40枚
SD22-JP001《ライトパルサー・ドラゴン》 Ultra1
SD22-JP002《ダークフレア・ドラゴン》 Ultra1
SD22-JP003《エクリプス・ワイバーン》 Super1
SD22-JP004《青眼の白龍》1
SD22-JP005《真紅眼の黒竜》1
SD22-JP006《伝説の白石》1
SD22-JP007《黒竜の雛》1
SD22-JP008《アックス・ドラゴニュート》1
SD22-JP009《バイス・ドラゴン》1
SD22-JP010《ライトロード・ドラゴン グラゴニス》1
SD22-JP011《マテリアルドラゴン》1
SD22-JP012《ダーク・アームド・ドラゴン》1
SD22-JP013《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》1
SD22-JP014《カオス・ソーサラー》2
SD22-JP015《サイバー・ドラゴン》1
SD22-JP016《ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-》1
SD22-JP017《召喚僧サモンプリースト》1
SD22-JP018《スナイプストーカー》1
SD22-JP019《ライトロード・パラディン ジェイン》1
SD22-JP020《ライトロード・マジシャン ライラ》1
SD22-JP021《正義の味方 カイバーマン》1
SD22-JP022《ライトロード・ハンター ライコウ》1
SD22-JP023《混沌空間》1
SD22-JP024《滅びの爆裂疾風弾》1
SD22-JP025《黒炎弾》1
SD22-JP026《ドラゴンを呼ぶ笛》1
SD22-JP027《巨竜の羽ばたき》1
SD22-JP028《月の書》1
SD22-JP029《魔法石の採掘》1
SD22-JP030《名推理》1
SD22-JP031《モンスターゲート》1
SD22-JP032《D・D・R》1
SD22-JP033《救援光》1
SD22-JP034《光の援軍》1
SD22-JP035《竜の転生》1
SD22-JP036《バーストブレス》1
SD22-JP037《リビングデッドの呼び声》1
SD22-JP038《亜空間物質転送装置》1
SD22-JP039《闇次元の解放》1


基本的な立ち回り
3個買った前提での構築例は次の記事で書くと思われるけど、
レッドアイズダークネスメタルドラゴンとライトパルサードラゴンを
いかにフィールドに出し維持させるかがポイントとなってくる^q^
墓地・除外からの蘇生手段も豊富にあるので、状況に合わせて
コストとして墓地に落としたり、除外からの特殊召喚を狙おう^p^



組み合わせると相性の良い
ストラクチャーデッキ&カード紹介

まず、ドラゴン族デッキの宿命として元々打点が高い
モンスター群ではあるがそれを越えるモンスターが出ると、
一気に窮地に陥る為、除去または展開力を見込んで団結の力等の
打点を上げるカードは最低でもサイドデッキに入れておきたい^q^
(除去としては次元幽閉・奈落の落とし穴・神の警告・宣告、地砕きなど)

相性の良いストラクチャーデッキとしては、
ストラクチャーデッキ-ドラグニティ・ドライブ-がある
特に竜の渓谷の墓地送り効果でエクリプスワイバーンや
レッドアイズダークネスメタルドラゴン、
ライトパルサードラゴンを墓地におくれれば
カオスやライトパルサードラゴンの特殊召喚条件を
用意に満たすことができるのがでかい^q^
他にも除去として優秀な奈落の落とし穴、聖なるバリア―ミラーフォース―
墓地に送られたり、打点で劣るモンスターやリバースした際に効果を
発動するモンスターを贈りつけれる強制転移、
おろかな埋葬等が相性が良い^p^

また、そのままでは基本的に相手の伏せ魔法・罠を突破する手段がないので
サイクロンの投入は必須レベルだろう^w^



ストラクチャーデッキの定価は1050円なので注意^q^
通販関連では現在ホルアクティ応募の関係で
割高になってるところが多い模様だけど、
少なくともおいらの近所の店では定価^p^
最近のストラクチャーにしてはプレイヤーの構築力を
試されるけど、うまく作れれば結構強い面白いストラクチャーだ^w^


竜の渓谷は今後のドラゴンデッキ構築でも
重要なカードになってくる気がする^q^
全く方向性は違うデッキだけれど、こちらもドラゴンデッキだ^p^
関連記事

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサード リンク
カスタム検索
プロフィール

KUROKI

Author:KUROKI
イメージはらおーさん
からの頂物です^^
おいらのなうでやんぐなMHFや自己記事への感想ついーとが見れます^p^
(ブログの記事の質問もこちらにリプあると気が向いたら返答してくれます^w^)


Mixiのプロフでどんな人か想像してくれよな!^p^
(おいらのMixiのプロフに繋がります)


2017/6 ゲームプレイ動画配信始めました★よかったら姉妹サイトリンクの向こうでチャンネル登録していってね!^w^

ブログランキング(宜しければ毎日投票お願いします^p^)
にほんブログ村 ゲームブログへ PVランキング
月別アーカイブ
最新記事
Amazon
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Amazonさんの商品検索機能です
Lc.ツリーカテゴリー
スポンサード リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
397位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
モンスターハンター
19位
アクセスランキングを見る>>