弓使い必見?おいらなりの弓講座~あんまり弓使ってない人が頑張って弓調べた結果がこの講座だよ!!!~14:00下線部修正

とりあえず大部分はWIKIから抜粋、
しかしながら、
弓の情報はWIKI内にも
最新の情報じゃないものがいくつかあったので
それの補助説明は(※)内で解説することにする^q^
特に、拡散弓の説明については、
WIKIの情報がMHF初期仕様から
更新されていなかった為?、誤記載がある。
とりあえず弓を使ってみよう、
今使っているという人は改めて
読んでみてはどうだろうか?


弓まとめ
近代の銃器を模したようなボウガンとは異なり、
湾曲したさまざまな素材に弦をかけ、
その弾力で矢を飛ばす射撃武器。
西洋から東洋まで地域問わず使われ続けてきた
伝統的な武器であり、和風・洋風問わず種類はそこそこ多い。

弓の最大の利点はお手軽さである。
弾数制限がなく運用コストが軽い、
ボウガンが苦手な「撃つ⇔移動」の
攻守切り替えが極短時間で済む。
さらに、ボウガンのように大量の弾が道具欄を
圧迫することもなく、採取活動なども
行いやすいなど、多くの利点が存在する。

しかし、お手軽さに反して欠点も多い。
効果的にダメージを与えるためには、
弓の仕様を熟知しておく必要があり、
何も知らずに使っていると的外れな運用で
低火力の役立たずになってしまい勝ちである。
また、戦術に拡張性をもたらすビンの所持数も少なく、
結局は弓そのものの性能に依存するため、戦闘が単調になりやすい。

狩りや雑魚敵狩りに関しては初心者にも扱いやすい武器であるが、
強敵討伐時のアタッカーとして大きく貢献したいのであれば、
相当の知識と育成の努力が必要な上級者向き武器と言えるだろう。

お手軽Q&A
•弓のいいところは?
◦弾数制限がない
◦機動性が高く回避が楽
◦正しく運用すればヘビィボウガン並の破壊力に!
(※今は火事場弱体化がヘヴィに入った為、
ヘヴィのその火力以上かと)

•じゃあ悪いところは?
◦有効射程が短く結構危ない距離で戦闘する
◦ビンの種類や所持数が乏しい
◦ヘビィボウガン並の破壊力を実現するためには熟練を要する
◦射撃武器なのに部位破壊が難しい
(※ガンナー系全てにありうることであるが、
エリアホストエリホを取れていないと、
同期ズレしている分だけ、計算して打たないと、
自分の画面ではクリティカル距離であたっていても、
実際には当たって居ないことも多い。
これは良くあるミスなので、
エリアホストじゃない場合は
相手との同期ズレ分も考慮して打ってみて欲しい。)

•スキルは何を発動させるといいですか?
◦スタミナ依存なので「ランナー」
◦咆哮ガード手段がないため「聴覚保護」
◦回避することが多いので「回避性能」
◦「連射」or「貫通」or「拡散矢強化」で
「攻撃力UP(大)」+「見切り+3」に等しい攻撃力!
◦「底力」の運用は武器問わず火力底上げのメジャーな手段
◦溜め時間短縮で手数UPを「連射
※とりあえず早めに欲しくなるのは
連射とランナーと聴覚保護と火事場と弾強化


•どうやって戦えばいいですか?
クリティカル距離で溜め3射撃を弱点部位に叩きつける
◦ヘイトを稼ぐ場合のみ、溜めなし掃射や長距離狙撃
•R1照準使うと視点がデフォルトに戻ってしまいます;;
◦「オプション」の「カメラタイプ」をTYPE2に切り替えると、
画面が固定されたままになります。
ただし照準を合わせる時にカメラが動かなくなります。
•照準を合わせようようとすると反対方向に振り返ってしまいます
◦オプション→キー設定→ゲームパッド/キーボードの左矢印→
アナログスティックの設定で
アナログスティックの感度を下げてください。
設定後、セーブするのを忘れずに。
•溜め1を連射している人がいて我慢ならない(怒)
◦「フレに呼ばれたので行きますね^-^」などの理由を
でっちあげて立ち去る前に、優しく教えてあげましょう。
誰でも最初は初心者の頃があり、
怒って暴言をたたきつけたり放置しておくと、
そういう輩が増える一方で、
結局は貴方が組む相手がいなくなって困るだけです。
説明が面倒ならWiki(※またはこのブログ^q^)を紹介してあげて下さい。
◦ヘイトを稼ぐ目的で連射している場合があり、
貴方が戦況が見えてないだけの可能性もあります。
連射行為だけを見るのではなく、
その人の行動全体を観察すれば、
延々と連射だけをやっていることはまずありません。

基礎知識
溜めの仕様
弓特有の仕様として溜めが存在する。
パワーを溜めて放つことで、
矢の射出のされ方に変化があるほか、威力そのものにも影響する。
基本的には「溜め3段階目の状態で撃つ」運用となる。

4段階の溜め
•弦を引き、すぐ放つと「溜め1」
(攻撃力0.4倍/属性値0.5倍/状態異常(瓶)0.5倍)
•1度光った後に発射で「溜め2」
(攻撃力1倍/属性値0.75倍/状態異常(瓶)1倍)
•2度光った後に発射で「溜め3」
(攻撃力1.5倍/属性値1倍/状態異常(瓶)1倍)
•赤く光ってから発射で「溜め4」
(攻撃力1.5倍/属性値1.125倍/状態異常(瓶)?倍)
なお、第4段階の溜めを行うためにはスキル「装填数UP」が必要です。
(※基本的には弓に装填数UPを付けるぐらいなら、
他のスキルを優先させてつけたほうが良い)

溜め段階の使い分け
スタミナ消耗率と攻撃回数の時間効率から、
基本的には「溜め3」での射撃となる。
しかし、以下の状況では使い分けることも必要となる。

•ヘイトを稼いでターゲットを自分に向けたい、
味方を叩き起こす場合のみ、溜め1連射が有効。
基本的に攻撃用途には向かない。

•属性値の補正において、溜め3は溜め2の1.33倍程度なので、
極端な弱点属性値を抱えるモンスター相手の場合、
溜め2を連射する方が効果が高くなることがある。

•瓶による状態異常付与を考えた場合、
溜め4が最も経済的(少ない瓶数で付与できる)ため、
そちらを狙う場合のみ溜め4の運用も考慮しておくとよい。

弾道による弓の分類分け
弾道には種類だけではなく
レベルも1から4に設定されている。
基本は「溜め3の射撃」がメインで運用されるため、
溜め3の種類により弓が分類されることが多い

•例:オオバサミⅣ
溜め段階…1:拡散lv3 2:拡散lv3 3:貫通lv4 4:連射lv4
これは溜め3が貫通のため、貫通弓に分類される


弾道について
連射
•最も基本的な種類で、縦に狭い範囲で矢を数本飛ばす
◦レベルが高いほど本数が多い 発射本数はLVと同じ
◦増えた矢の攻撃力は1本ごとに違い、増えた矢ほど威力は弱い
(※要するに一番上の矢が一番威力が高く、
一番下の矢が一番威力が低い)
•属性ダメージの威力はどの矢でも変わらない
•ピンポイントに矢が数本飛ぶのでモンスターの
弱点を的確に射抜くことにより高ダメージを叩き出す
•どんなモンスターにもそれなりに活躍が期待でき、
特にイャンクック等の小~中型のモンスターには一番適している
•雑魚モンスターの処理には最も適している
•最初に持つであろうハンターボウ、
HR11から作れて上位まで使えるパワーハンターボウなどがある


貫通
•一直線に多段HITする矢を一本飛ばす HIT数はLV+2
◦レベルが上がるほどHIT数が増えるが
1HITあたりの威力は変わらないので、
全て当たりきらない相手には低Lv貫通と高Lv貫通に威力の差はない

◦レベルが上がるほど同じ距離内でのヒット数が増える、
つまりLv2だと2HITしかしない敵にLv4だと4HITするようになる

◦また、HITするたびに弾道が失速気味に
変化していくがクリティカル距離は変化しない

◦この特性によりある程度の大きさのある
モンスターなら比較的簡単に全HITさせられる
•矢の弾道が一直線なため弱点をピンポイントで
狙うような部位破壊は得意ではない

◦こうした特性上、大型モンスターを得意とする
ガノトトス戦やバサルモス・グラビモス戦で有効

◦モンスターの他の部位の後ろに隠れた弱点に
矢が届く、シェンガオレン、ヤマツカミなど
そういった意味では、どの角度からでも弱点を狙うことができる。
また、部位破壊可能な部位が広い場合は部位破壊がしやすい。

•とにかくヒット数を稼ぐことが大切
モンスターが最低でも中型以上(フルフル等)大きくないと
HITする数が減り、貫通の意味が薄れてしまうできれば4HIT以上を狙おう

•突き抜けて反対にいる味方に当たることもあるので
水平撃ち(照準を合わせず弾を撃ったり矢を放つこと)を避け、できれば少し高めに放とう

•雑魚モンスターの処理には最も向いていない
•下位ならワイルドボウやハートショットボウ、
上位ならブロスホーンボウなどがある


拡散
•多くの矢を横に広く(扇状に)飛ばす
◦レベルが高いほど本数が増える 本数はLV1、2が3本 LV3、4が5本
◦本数が多いため、状態異常ビンでの攻撃時に真価を発揮
◦遠くなるほど矢が広がるため、
小型のモンスターや小さい弱点には当てにくい。
•弾強化スキルの強化倍率が1.3倍(他は1.1倍)のため、
拡散では弾強化の恩恵が大きい。
クリティカル距離は連射と似たような距離から、
貫通矢のクリティカル距離の入り始めから前半となる。

(※0距離でない程度の超近距離から、
最大で前転1回前後ぐらいの距離が
おおよそのクリティカル距離である。
全ての弾をクリティカル距離の弱点部位に
当てたいのならば、大体ランス位の距離感で
立ち位置調整を狙って欲しい。)


◦いかに矢が広がる前の状態で弱点部位に
クリティカルで矢を叩き込むかが重要となる。

◦貫通や連射と同じ間合い・使い方では実力を発揮できない。
(中央の矢が一番威力が高いが、広がっていく他の矢との
威力差は低い。要するになるべく全弾当てて行かなければ、
全く別物の威力になってしまう)

◦PT戦では自分がホストをとらないと弱点に当てにくいので、
最初から弱点にあてることをあきらめて、
高い火力を活かし、手数で勝負するという手も。
•近~中距離での立ち回りを要求されるため
敵の動きを読めないと被弾し易く、取り扱いが難しい。

◦遠距離にハンターがいるとモンスターの突進を誘発するので、
PT戦ではあえて近距離で戦うために拡散弓を使う選択肢もある。
•水平に撃つと近接武器の味方に流れ弾が当たりやすいので
味方の頭の上をぬけるように少し上を向けて撃つと良い。
◦太刀や双剣ならSA状態があるのでまだ良いが、ハンマーの溜めは解除されたりする。
◦両端の一番外側に広がる矢が味方に当たるとコケる。他の矢はひるみ状態となる。
•クイーンブラスターやフルフルボウ、鳥幣弓などがある。
•火事場力+散弾強化+強撃ビンは拡散弓を担ぐ者のロマン


飛距離
貫通>拡散≧連射
(※実際のクリティカル距離を考えると、
貫通>連射>>>拡散と考えて置いた方が良い。)


属性と各種ビン
基本事項
•属性も使用可能なビンも弓によって決まっている
•矢の1本ずつ、1HITずつに各効果が乗るために本数、
HIT数ともに多いほうが効果を発揮する

属性ダメージについて
•武器には攻撃力と属性値が設定されている
•物理ダメージ+属性によるダメージが敵に与えられる
•属性ダメージは0になることはあっても敵の体力を回復させる
などの効果は無いため、属性によるデメリットは無い
•変種モンスターに対しては属性の存在がデメリットとなる場合もある。
(属性が-肉質な部分に打つと、その分だけダメージが軽減されてしまう。)
•属性ダメージは溜め段階により威力が増減する
•属性ダメージは射程距離でダメージが変化しない

ビンについて
•ビン付き近接攻撃
◦ビンを消費せずにビンの効果が適用される
◦しかし状態異常の蓄積は微々たる物
◦強撃ビンで使用するとそこそこの威力になるので
雑魚モンスター掃討に使用できなくもない

•属性弓とビン
◦強撃ビンの効果は属性部分には乗らない
◦状態異常ビン及び爆撃ビンを使っている場合は、
武器についた属性ダメージは効果が出ない

•強撃ビン
◦物理ダメージを1.5倍にする、
これが装填できない弓は必然的に弱い弓だと言わざるを得ない。
◦使用可能な弓なら、必ず50本は持参しよう
◦難関クエストの場合は味方に持って貰ったり、
空き瓶+ニトロダケを調合して現地調達も有効な手段

•状態異常ビン
◦エフェクト1回で蓄積する量は、弓の場合は1HITあたりの蓄積値が、
タメ1の場合は2、タメ2では5、タメ3以上では7
◦つまりパワーハンターボウのタメ3を毒ビン使用で
撃った場合は、連射3なので7*3=21が蓄積値になります。
◦距離に依存しないため状態異常を狙う場合はとにかく多く当てる位置を優先
◦溜め3より溜め2の方が本数が多い場合は溜め2で当てた方が効率がよくなる
■溜め2に拡散3があるハートショットボウやオオバサミ、日輪は非常に優秀
◦1発あたりの蓄積値が低く、またタメが必要な理由から手数が
少なくなり相手の時間当たりの蓄積値減少の影響を受けやすいため、
状態異常付与能力は想像以上に低い。あくまでおまけとして考えておこう。

•爆撃ビン
◦肉質無視の固定ダメージになる(威力は矢の種類等によって変化)。
ボウガンの榴弾や拡散弾と同じであると考えよう
◦近接攻撃の威力が極端に低下する
◦肉質無視ではあるが威力が低めに設定されているため、
よほど硬い敵でなければ「強撃ビン>爆撃ビン」となる場合が多い
◦しかしながら剛種武器でしか使えず、現地調達も不可能、
入手するにはマイトレ調合屋が必要とハードルが高い
(※使う時は溜のレベルに威力が関係しない為、
(弓のレベルによる本数とは関係がある)溜1連射で使われることもあるビン)

※打撃ビン
7/14現在

(装填すると打属性の攻撃になる特殊ビン、
現在進化武器のみが装備出来る。
属性値は付属した状態で、
頭に当てるとスタン値も蓄積できることは出来るが、
実際に一人でスタンを狙っても、
ドスランポスを1スタンできるか出来ないか程度。
弓使いたいけど明らかに打属性の攻撃が
有効な部位攻撃をしたい時に使えるんじゃないかと思う。
基本的には強撃ビンの陰に隠れる残念なビン。)



戦い方

クリティカル
•ある一定の距離から射撃すると威力が1.5倍になる
◦弓や弾丸のダメージ値が1.5倍になることの通称がクリティカル。
それが出る距離をクリティカル距離という
◦矢が一番高く通るところがそのクリティカル距離である
◦クリティカルの場合は着弾エフェクトが大きく、また、ヒット音も変わる
◦属性弓では着弾エフェクトもヒット音も確認し難いので無属性の弓で練習を
◦矢の種類によってクリティカル距離は違うので、
最低でも貫通、できれば3種類とも把握しておこう
◦会心率は攻撃ヒット時に一定確率で威力が
1.25倍になるものなので全く関係は無い
•クリティカル距離を保って戦うのが基本
•距離だけでなく弱点を狙うことも大切。
•貫通弓の場合最初の着弾だけでなく、
最後の着弾までクリティカル射程に収めることを狙おう。
◦各敵の弱点は解析サイトを参照してくださいね^p^

弓と相性のいいスキル
•耳栓(高級耳栓)…聴覚保護+10(+15)
◦絶対につけないといけないスキルのひとつ、
無ければ咆哮を食らうとPTでも死亡確定するときあり。
◦ギアノスキャップ(ランポスキャップからの強化)や、
ハイメタUヘルムに聴覚保護+5が付いている
◦各種下位装備に+3の物が多いため、比較的簡単に作成できる
•ランナー…スタミナ+10
◦ランナーがあれば溜め3を常用してもスタミナが
尽きることがない=攻撃頻度、ダメージ効率向上
これがあれば、初心者・上級者問わず恩恵は大きい
◦ダッシュの消費スタミナも軽減してくれる
◦アイテムの強走薬でこのスキル以上の効果を出せるため、
常時強走薬を使うならば無くても問題は無い
•火事場力+2…底力+15
◦HPが40%以下になった時、攻撃力1.5倍
(属性ダメージは含まれない)、防御力90増加


■火事場力+1だと防御+90される
だけなので必ず+2にすること

◦体力の調整はタル爆弾や(※予め体力-40飯を食べて、
栄養剤グレートを飲んで行う)
(※エクストラ課金をしている人ならば、
栄養剤素材とハチミツを
買って自前調合した方が、
店売りの樽爆弾より安く火事場が出来るが、
爆弾素材を買って、
調合した方が安くすみます)
紛らわしい記載すいませんでした^q^;
しかしながら、スキルで
女神とか付けたい人は、
栄養剤グレート使った方がいいよ^p^

◦ガンナーは基本低防御力なので避けることが前提になっている。
 ガンナーにとって、攻撃力増加は生還率の上昇に
つながるのでほとんどの場面で発動させておこう。
•連射…連射+10
◦溜めに必要な時間を85%に短縮(15%短縮)
◦ただし、弓を引くモーションと撃った後のモーションは短縮されない
■実測したところ、手数が約13%程度増えるようだ
◦手数が増えるので、他の攻撃力UPでは上がらない属性値の、
1秒あたりのダメージ(DPS=Damage Per Second)が増える
◦手数が増えるのもさることながら、
ため時間が減ることでフットワークがよくなる効果が地味に効く
•各種弾・矢強化…通常弾or貫通弾or散弾強化+10
◦矢の威力を上げるスキル。つかう弓にあわせてスキルを発動させておこう。
◦通常、貫通、散弾の三つがある。
通常は連射矢、貫通は貫通矢、散弾は拡散矢に対応している。
◦通常弾、貫通弾強化は与えるダメージ1.1倍、散弾強化は与えるダメージ1.3倍
■特に散弾強化は
与えるダメージの倍率が
高いため拡散弓を使う際は
ぜひ発動させておきたい。



その他の予備知識
•PT時
◦属性弓の選び方
見切り、各種矢強化スキル、火事場、強撃ビンは
基本攻撃力にのみに関係し属性値には影響しない、
またクリティカル距離、強撃ビン、火事場等で
劇的に攻撃力が変化するのも基本攻撃力のみ、
さらに状態異常ビンを付けている間は属性値無効になる。
そういった意味で属性値はおまけ程度で、考え方は大剣に近いものがある。
しかし、上位弓の高属性値になるとその力も馬鹿にならなくなる。
◦敵の咆吼での硬直、気絶、睡眠は味方の攻撃で回復します
立ち回りに余力があるならサポートすると喜ばれるかもしれません
◦突進誘発について
遠距離職全般に言えることだが、ターゲットにされたPCが
飛竜から遠距離にいると突進を誘発して、
近接の攻撃チャンスを潰すことが多々ある
・特にグラビモス、アカムトルム戦では、
遠距離職がこれを理解しているかどうかで
近接職の感じるストレスが大幅に変わってくる

PTメンバーが突進後も素早く攻撃できるように
できるだけ壁を背にして戦い、突進を壁で止め、
最低でも溶岩域へ入らないようにしたい

しかしながら、壁を背負うことばかりにとらわれて、
クリティカルを外したり死んでしまっては本末転倒である。
弓の扱いに慣れてきて、周囲のことに
気を使えるようになってから意識してもらいたい。

※上手い弓師の人は、単に部位攻撃が上手いだけでなく
PTの立ち回りを意識して見れるだけでもなく、
怯み蓄積や同期ズレのラグ計算もしっかり出来ている人だと思う。
これはどの武器にも本来言えることではあるが、
弓という弧を描いて敵にヒットするという武器を使う以上、
基本の弾道が直線であり、弾のヒット可否が分かり易いボウガンよりも
立ち回りは難しく、なかなかその威力を最大限に発揮できる人は居ない、
だが、使いこなすことが出来れば現状トップクラスの
ダメージディーラーとして活躍できる武器であり、
この記事を読んで弓に挑戦しようという気になった人が居れば
書いたおいらとしても嬉しいところだ^p^

えっ?おいらの弓の腕前は実際どうなの?だって!?^q^
昔々、FF8にケダチクと言うモンスターがいてだな・・・
また、上手くなったらもっと細かく分けて、
記事にするから・・・!!!・・・待ってて^p^

※何かこの記事内で間違いや既に仕様変更されていること、
追記した方がいいことなどについて有ったらコメント下さい^q^
そのうち、調べ直して書き加えますよ^p^

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

スポンサード リンク

スポンサード リンク
カスタム検索
プロフィール

KUROKI

Author:KUROKI
イメージはらおーさん
からの頂物です^^
おいらのなうでやんぐなMHFや自己記事への感想ついーとが見れます^p^
(ブログの記事の質問もこちらにリプあると気が向いたら返答してくれます^w^)


Mixiのプロフでどんな人か想像してくれよな!^p^
(おいらのMixiのプロフに繋がります)


1/5 SR秘伝書すべて確保しますた!^q^

ブログランキング(宜しければ毎日投票お願いします^p^)
にほんブログ村 ゲームブログへ PVランキング
メールフォーム~おいらへの意見・要望こちらから。~

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
Amazon
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Amazonさんの商品検索機能です
FC2カウンター
このブログの姉妹サイトです^w^
Lc.ツリーカテゴリー
スポンサード リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
モンスターハンター
27位
アクセスランキングを見る>>