【遊戯王】もしストラクチャーデッキ3つでデッキを構成するとしたら?^q^ 【スターターデッキ2012編】【STARTER DECK(2012)】【遊戯王ゼアルOCG

先にいっておくが、あんまりシナジー見込めるって程でもないから、
強さに期待すんなよ!^q^(キリッツ


メインデッキ40枚
モンスター19枚
ST12-JP006《ゴゴゴゴーレム》*3
ST12-JP007《ゴゴゴジャイアント》*3
ST12-JP008《ゴブリンドバーグ》*3
ST12-JP009《ハウリング・ウォリアー》*1
ST12-JP013《賢者ケイローン》*1
ST12-JP014《切り込み隊長》*3
ST12-JP015《聖なる守り手》*1
ST12-JP016《クリッター》*1
ST12-JP017《巨大ネズミ》*3
魔法10枚
ST12-JP019《破天荒な風》*3
ST12-JP023《光の護封剣》*1
ST12-JP024《サイクロン》*3
ST12-JP025《地割れ》*2
ST12-JP027《増援》*1
罠11枚
ST12-JP031《サンダー・ブレイク》*3
ST12-JP032《落とし穴》*3
ST12-JP034《魔法の筒》*2
ST12-JP036《リビングデッドの呼び声》*3


エクストラデッキ15枚
ST12-JP039《No.39 希望皇ホープ》 Ultra*3
ST12-JP040《弦魔人ムズムズリズム》 Super*3
ST12-JP041《太鼓魔人テンテンテンポ》 Super*3
ST12-JP042《管魔人メロメロメロディ》 Super*3
ST12-JP043《交響魔人マエストローク》 Super*3


サイドデッキ15枚
モンスター3枚
ST12-JP011《サイバー・ドラゴン》*1
ST12-JP015《聖なる守り手》*2
魔法6枚
ST12-JP020《虚栄巨影》*3
ST12-JP026《幸運の鉄斧》*3
罠6枚
ST12-JP033《砂塵の大竜巻》*3
ST12-JP037《リミット・リバース》*2
ST12-JP038《盗賊の七つ道具》*1


自己評価^q^w^p^
現環境では2600↑のモンスターが1ターンにして登場することはザラにあり、
ストラクチャーの切り札級のカードの攻撃力は尽く2500を上回っているので、
正直、例えば1つ前のストラクチャー相手ならば、
墓地にレッドアイズダークネスメタルドラゴンが居て、
ライトパルサードラゴンを出されると、聖なる守り手でバウンスする以外、
ほぼどうしようもなくなる^q^;

一応蘇生・戦闘耐性能力を持たない単純に攻撃力の高いモンスターならば、
マエストロロークやホープで攻撃力2500以下または守備1800未満ならば
突破出切る為、そこそこは戦えるが、地割れ、サンダー・ブレイク、
魔法の筒、サイクロンの的、リビングデッドの呼び声の蘇生先については
特にプレイングを求められる所がある構成な気がする^q^

デッキの回し方^q^w^p^
基本的に状況に合わせてゴブリンドバーグからゴゴゴ系を一緒に並べてからの
後続はゴゴゴジャイアントからの蘇生展開が理想、
巨大ネズミからは切り込み隊長とハウリング・ウォリアーと
ゴブリンドバーグが呼べるので、状況に合わせて出していきたいことと
切り込み隊長の自身から攻撃しなければいけない効果は
自フィールドに2体並べれば相手側からの攻撃をロックできるという点も
お忘れなく^p^w^q^(どーん)

勝機が見えれば、切り込み隊長*2や
ゴブリンドバーグからのハウリング・ウォリアーで
魔人を出して、攻撃力2倍または2度攻撃からのヨッシャを入れたい所^q^


構成の備考解説^p^w^q^
エクシーズで2500トップの攻撃力を補いつつ、
魔人の維持&シナジーもある程度狙えるのは
攻撃宣言時に攻撃力を上げ、エンドフェイズ時までの
虚栄巨影よりは、メインフェイズにしか使えないが、
次の自ターン前まで続く破天荒な風を優先するべき^q^(キリッツ
何より、攻撃宣言時の上昇ではムズムズリズムとシナジーが取れないから^p^

相手モンスターの攻撃に対する奇襲もとれるという
意味ならば虚栄巨影だが、そこらへんは好みモデルカ^q^w^p^
やはり打点不足を感じるというのであれば
リビングデットや地割れハウリング・ウォリアーを
辺りを抜いて両投入だろうか?^q^

リミットリバースをサイドに入れているのは事故率を省みずとも
ランク3の魔人を並べたい人用、といった所が
強いが基本使えないだろう^p^

聖なる守り手は、上記でも述べているが、
蘇生・攻撃耐性モンスター除去法が
このスターター自体に聖なる守り手位しかないから^w^


俺、ここから自分のデッキ強化してくんだ
って人向けの何か^q^w^p^

主要制限カードの大嵐・ブラックホール・死者蘇生・激流葬・
神の宣告・神の警告・月の書・奈落の落とし穴に加えて、
N・グラン・モール、カードガンナー辺りも
巨大ネズミから出せる☆3としてはかなり優秀、
使うならばシャインエンジェル等の光属性のモンスターと
現構築地属性のモンスターをとっかえることになるが、
光属性のエクシーズ主体かつ、2度攻撃持ちのメロメロメロディを
生かすならやはりオネストが欲しい^q^(キリッツ

レベルの概念の無いエクシーズ主体で攻める為、
レベル制限B地区やグラヴィティバインド―超重力の網―も
ロックしつつ攻撃が出来る良カード^p^
{入れ替えで抜くならば順に、ケイローン・サイクロン・地割れ・サンダーブレイク・
落とし穴・リビングデッドの呼び声、魔法の筒が候補として挙げられる^w^}

ランク4のエクシーズ主体となる為、
ホープに重ねてデメリットを消せたり、ライフ1000以下で
逆転を狙えるCNO.39 希望皇ホープレイ、
他ランク4エクシーズでは使いやすい順に、
NO.50 ブラック・コーン号、ジェムナイト・パール、
発条機甲ゼンマイスター、ダイガスタ・エメラル、
フォトン・バタフライ・アサシン、カチコチドラゴン
(順とはやや違うが戦士*2の機甲忍者ブレード・ハート、
同じく戦士*2の次弾のパック実装のH-C エクスカリバー)
ランク3では扱い易い順に
発条機雷ゼンマイン、NO.17リバイス・ドラゴン,
NO.30 破滅のアシッド・ゴーレム辺りが使えるだろう^q^

だいたい、召喚を無効にされて葬られることを考えてもホープは2枚、
魔人系は1枚有れば状況を読むには事足りる為、
このデッキを強化していくならばまずゼンマインや制限カード確保に
ゴールドシリーズ2012だろうか?^p^(2011もなかなかだが・・・)
必須制限カード&シナジー感の総数でみると2011、
ゼンマインやカオスソルジャーというとてもきょうりょくなカードが魅力の
ゴールドシリーズ2012>=ゴールドシリーズ2011という
脳内結論が導きだされた^p^w^q^


デッキの弱点
モンスターの打点の低さを他カードで補うしかない点、
耐性・容易な蘇生手段持ち相手では苦しい点もさることながら、
当然エクシーズ全般が弱いライオウ等による特殊召喚封じ、スキルドレインに加えて
聖刻メタに入れられる閃光を吸い込むマジック・ミラー辺りだろうか?^q^
(いずれも制限カード投入による補強である程度どうにかなるが、
打点の改善までは届かない・・・と行った所^p^)

こちらの2011のコノデッキとある程度シナジーの取れるカードは
•GS03-JP003 《お注射天使リリー》 (Gold)
•GS03-JP004 《異次元の女戦士》 (Gold)
•GS03-JP005 《カオス・ソーサラー》 (Gold)
•GS03-JP007 《ライトロード・ハンター ライコウ》 (Gold)
•GS03-JP008 《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》 N-Rare,Gold
•GS03-JP011 《抹殺の使徒》 (Gold)
•GS03-JP012 《ブラック・ホール》 (Gold)
•GS03-JP013 《団結の力》 (Gold)
•GS03-JP014 《フォース》 (Gold)
•GS03-JP017 《停戦協定》 (Gold)
•GS03-JP019 《強制脱出装置》 (Gold)
•GS03-JP020 《万能地雷グレイモヤ》 (Gold)


こちらの2012のこのデッキとある程度シナジーが取れるカードは
•GS04-JP004 《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》 N-Rare,Gold
•GS04-JP005 《雷帝ザボルグ》 (Gold)
•GS04-JP006 《D.D.クロウ》 (Gold)
•GS04-JP009 《スターダスト・ドラゴン》 (Gold)
•GS04-JP010 《発条機雷ゼンマイン》 (Gold)
•GS04-JP012 《強制転移》 (Gold)
•GS04-JP014 《エネミーコントローラー》 (Gold)
•GS04-JP016 《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》 (Gold)
•GS04-JP019 《次元幽閉》 (Gold)
•GS04-JP020 《スターライト・ロード》 (Gold)


魔人をフルに生かすならば、☆3モンスターの並べ易い
【昆虫装機】や【ゼンマイ】辺りの方が展開力的に宜しい筈^p^(適当)

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【遊戯王】2012スターターデッキの内容について評価する記事^q^w^p^【ストラクチャーデッキ紹介】【STARTER DECK(2012)】【遊戯王ゼアルOCG】【このカードが強い^p^】【ストラクチャーデッキ紹介】

ちょっとどころか、結構書くの遅れてる気がするけど、
気が向いたので^p^w^q^
まず、新カードの(海外→日本に到来的な意味含む)は以下の5枚、
効果及び補足説明を適当に加える^q^


アレキサンドライドラゴン ※通常モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻2000/守 100
アレキサンドライトのウロコを持った、非常に珍しいドラゴン。
その美しいウロコは古の王の名を冠し、神秘の象徴とされる。
――それを手にした者は大いなる幸運を既につかんでいることに気づいていない。

(意味の無いテキスト)
打点2000の光属性のドラゴン、聖刻8-4混合軸や今後のカード実装次第では
【ラビット】で呼び出され使われるカード候補、
銀河眼の光子竜を使うデッキでも入れ易いカードだし、
もし手札に着ても腐り難いという点は高く評価出来る^q^
※但し、このストラクチャーデッキを複数個買う意味で考えると
打点・☆4なだけでシナジー性は薄い^p^(キリッツ


弦魔人ムズムズリズム
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/風属性/悪魔族/攻1500/守1000
レベル3モンスター×2
自分フィールド上の「魔人」と名のついたエクシーズモンスターが
相手モンスターを攻撃するダメージステップ時に、
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その攻撃モンスターの攻撃力はエンドフェイズ時まで倍になる。
「弦魔人ムズムズリズム」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

同ランク3には、NO.30 破滅のアシッド・ゴーレム、
NO.17 リバイス・ドラゴンというどちらも攻撃力3000になりうるが、
デメリットを持つという点ライバルが存在し、
このカードの攻撃力増加効果は、自分から攻撃する場合かつ、
相手モンスターを攻撃する必要がある為、
使い分けを求められるカードである^q^
自分のエンドフェイズまでしか3000ではないことと、上記の条件付の
アタッカーとなる為、基本的に複数体魔人を並べているか、
除去したい打点3000以下のモンスターが居る時にしか出番は無い^q^(キリッツ
とはいえ、この倍化効果は元々の値ではなく現在の値を倍にする効果なので、
他のカードとのコンボを組めばそれなりの威力はある
(例:場にメロメロメロディが居る時に団結の力を装備させて、
メロメロメロディの効果を載せれば・・・
2回攻撃攻撃力2倍{1500+1600}=6200*2+メロメロメロディ1400=12400+1400)
13800-8000=5800 敵が攻撃表示モンスターのみ
(メロメロメロディで突破可含む)ならば、
合計5800以下ならば1kill打点・・・あくまで理想だが^q^w^p^)
装備に団結の力が用意出来るずとも7400はいくが、それだけではあくまで
敵モンスターもいるので倒すのは厳しいか^w^
勿論、ランク3が出せうるデッキでリバイスドラゴンや
アシッドゴーレムを持たない人ならば
1枚は絶対に入れておくべきカード)

太鼓魔人テンテンテンポ
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/地属性/悪魔族/攻1700/守1000
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターのエクシーズ素材を1つ取り除き、
自分フィールド上の全ての「魔人」と名のついた
エクシーズモンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

基本的に、エクシーズ素材による耐性持ちのカードや、
使用オーバーレイユニット(エクシーズ素材)数が多いまたは、
打点2200以下のエクシーズキラーとなりうる性質
(基本的にエクシーズモンスターは
その効果を使う為に出されることが多いので)
汎用エクシーズのホープ・リバイスドラゴン・アシッドゴーレム等を
後出しで倒せる能力ではあるが、先に出してエクシーズ牽制をするには
相手のデッキにもよるが、素の攻撃力1700は低いので、
普通は耐性・除去効果のある発条機雷ゼンマインや
基本打点2500のリバイスドラゴン等が優先されるだろう^q^


管魔人メロメロメロディ
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/光属性/悪魔族/攻1400/守1600
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
自分フィールド上の「魔人」と名のついた
エクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
このターン、選択したモンスターは
1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。

どうしても、単体では全く機能しないコンボ前提となるカード
上記でも述べたように、ムズムズリズムの効果を利用したコンボや、
装備魔法による攻撃上昇や、オネストによる2段攻撃などが強力^q^
攻撃力上昇を後から装備等でする場合には、
奈落の落とし穴に引っかからないのも見様によってはメリットである^p^


交響魔人マエストローク
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/悪魔族/攻1800/守2300
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上に表側攻撃表示で存在する
モンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを裏側守備表示にする。
また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分フィールド上の「魔人」と名のついた
エクシーズモンスターが破壊される場合、
代わりにそのモンスターのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。

基本的に守備力1800未満のモンスターを単体で殴り殺せる
能力がとても魅力的なカード^q^
エクストラに汎用エクシーズである、ジェムナイトパールを含めて考えると
☆4*2体が入れば攻撃力2600以下(ホープなら2500以下)、
守備1800未満のモンスターは突破出来ると考えて良くなるわけだ^p^(どーん
また、エクシーズ素材が2個あれば、
2度の破壊耐性=3度の戦闘耐性持ちとも取れる
但し、同じくランク4*2で出せるNO.50ブラックコーン号の効果や
バウンス効果のあるカードを相手に使われると、
破壊を介さない除去なのでエクシーズ素材があってもやられてしまう^w^
というわけで、過信は禁物、デッキ構成が見切れている相手にならば
なかなか強力な制圧力を誇ることもある^q^(キリッツ


デッキ内容
メインデッキ40枚
モンスター20枚
ST12-JP001《アレキサンドライドラゴン》*1
ST12-JP002《ハープの精》*1
ST12-JP003《フロストザウルス》*1
ST12-JP004《ズババナイト》*1
ST12-JP005《ガンバラナイト》*1
ST12-JP006《ゴゴゴゴーレム》*1
ST12-JP007《ゴゴゴジャイアント》*1
ST12-JP008《ゴブリンドバーグ》*1
ST12-JP009《ハウリング・ウォリアー》*1
ST12-JP010《シャインナイト》*1
ST12-JP011《サイバー・ドラゴン》*1
ST12-JP012《トライデント・ウォリアー》*1
ST12-JP013《賢者ケイローン》*1
ST12-JP014《切り込み隊長》*1
ST12-JP015《聖なる守り手》*1
ST12-JP016《クリッター》*1
ST12-JP017《巨大ネズミ》*2
ST12-JP018《シャインエンジェル》*2
魔法10枚
ST12-JP019《破天荒な風》*1
ST12-JP020《虚栄巨影》*1
ST12-JP021《エクシーズエナジー》*1
ST12-JP022《スター・チェンジャー》*1
ST12-JP023《光の護封剣》*1
ST12-JP024《サイクロン》*1
ST12-JP025《地割れ》*1
ST12-JP026《幸運の鉄斧》*1
ST12-JP027《増援》*1
ST12-JP028《連合軍》*1
罠10枚
ST12-JP029《痛恨の訴え》*1
ST12-JP030《エクシーズエフェクト》*1
ST12-JP031《サンダー・ブレイク》*1
ST12-JP032《落とし穴》*1
ST12-JP033《砂塵の大竜巻》*1
ST12-JP034《魔法の筒》*1
ST12-JP035《ドレインシールド》*1
ST12-JP036《リビングデッドの呼び声》*1
ST12-JP037《リミット・リバース》*1
ST12-JP038《盗賊の七つ道具》*1
エクストラデッキ5枚
ST12-JP039《No.39 希望皇ホープ》 Ultra*1
ST12-JP040《弦魔人ムズムズリズム》 Super*1
ST12-JP041《太鼓魔人テンテンテンポ》 Super*1
ST12-JP042《管魔人メロメロメロディ》 Super*1
ST12-JP043《交響魔人マエストローク》 Super*1


デッキ構成評価^p^w^q^
モンスター・魔法・罠比はバランスが良いが、
正直、モンスターはランク4・3混合になっている分半端、サイバードラゴンも
ランク5のモンスターを出す構成でなければ打点が下位の基本より高い程度で
シナジー感が無い^q^;
フロストザウルスは打点が高いだけで論外^p^;
ランク3のエクシーズの方が収録多いのにこれは・・^q^;

そこそこ汎用性のある制限カードも入ってはいるが、
基本的にこのストラクチャーデッキ単体(3積み)と
5ds範囲までの他のストラクチャーとで対戦をするならば、
その他に大きく分があるのは確か^w^
去年のスターターとそのまま勝負させれば、こちらの方が勝つ確率は高いだろうが、
あれはあれで、ガチガチガンテツさんやジェネティックワーウルフさん等
味のあるカードがあるので勘違いしないで欲しい^p^(キリッツ


なんだかレビューが出鱈目とまではいかないけど、
的を得てないので、一応書かせてもらおう^q^
目玉は魔人のエクシーズですよ^p^(キリッツ

このデッキ3個で組むとしたらの記事については・・・次回で^w^(キリッツ

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【遊戯王】2011年12月10日発売のストラクチャーデッキ -ドラゴニック・レギオン-について語る記事^q^【ストラクチャーデッキ紹介】

このデッキをベースに組んだおいらのドラゴン忍者デッキはあとで紹介するとして、
内容について語ってみるぞ^p^w^q^


このデッキの特徴
まず、「《光の創造神 ホルアクティ》プレゼントキャンペーン」の
応募券が封入されている。(2/3消印有効まで)

闇と光の混合の【カオス】構成で、
ドラゴンや、ライトロードの強力なカード数枚というのが
主な構成なので、これをベースに組み替えるならば
【ドラゴン族】と【カオス】両デッキのキーカードである《F・G・D》や
《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》を
主軸に考える人は多いだろう^p^
両方を採用する場合は未来融合フューチャーフュージョンで
墓地を肥やせると、龍の鏡やカオス~、
ライトパルサードラゴンの特殊召喚条件が1度に揃う^q^

このデッキ1つ単体では、専用サポートカードが多いため、
キーカードが引けない事故率が非常に高く、
最近のストラクチャーのデビルズゲートやロストサンクチュアリと比較すると
同じく1個を買ってそのまま対戦したらとすると、
勝率は3割を切るかもしれない程度と思われる^p^

但し、レッドアイズダークネスメタルドラゴンやライトロードマジシャンライラ等、
高価だったカードが再録され、再録封入制限カード達もかなり使える為、
デッキパーツを手に入れる為だけに購入しているプレイヤーも少なくは無い^q^

新規収録カードは、《ライトパルサー・ドラゴン》・《ダークフレア・ドラゴン》
《エクリプス・ワイバーン》・《混沌空間》・《竜の転生》の5枚
?絶版カードの再録は《アックス・ドラゴニュート》・《バイス・ドラゴン》・
《マテリアルドラゴン》・《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》・
《ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-》・《スナイプストーカー》
《ドラゴンを呼ぶ笛》・《光の援軍》の8枚

?発売時の制限カードは《ダーク・アームド・ドラゴン》・《月の書》・
《名推理》・《モンスターゲート》・《光の援軍》の5枚。
準制限カードは《召喚僧サモンプリースト》・《魔法石の採掘》・
《リビングデッドの呼び声》の3枚。


新規封入カード効果&評価^q^
wikiのQ&Aに補足説明を加える形で紹介→評価するぞ^p^
《ライトパルサー・ドラゴン/Lightpulsar Dragon》
効果モンスター
星6/光属性/ドラゴン族/攻2500/守1500
このカードは自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを
1体ずつゲームから除外し、手札から特殊召喚できる。
また、手札の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ墓地へ送り、
このカードを自分の墓地から特殊召喚できる。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、
自分の墓地のドラゴン族・闇属性・レベル5以上の
モンスター1体を選択して特殊召喚できる。

Q:それぞれの効果分類は何ですか?
A:1つ目・2つ目の効果は分類の無い効果(召喚ルール効果)で、
3つ目の効果は誘発効果です。(11/12/10)

Q:1つ目・2つ目の効果で、除外・墓地送りはコストですか?
A:いいえ、このカードを特殊召喚するための手順であり、
コストではありません。(11/12/10)

Q:3つ目の効果は任意効果のようですが、コストで墓地へ送られた場合、
タイミングを逃す事になりますか?
A:はい、逃します。(11/12/10)
補足→同じくライトロードハンターライコウのように、
効果で破壊後別処理が入ればタイミングを逃す^p^

Q:3つ目の効果は対象をとりますか?
A:はい、取ります。(11/12/10)

Q:ダメージステップ中にこのカードがフィールドから墓地へ送られた時、
3つ目の効果は発動できますか?
A:はい、できます。(11/12/10)
Q:2つ目の効果で、手札にあるこのカードと闇属性モンスター1体を
墓地へ送り、このカード自身を墓地から特殊召喚できますか?
A:いいえ、できません。(11/12/16)

評価:現環境でいえば、主な汎用カードによる
除去されうる手段は次元幽閉・奈落の落とし穴・神の警告・宣告
ライトロードハンターライコウなどが当てはまるので
割と簡単に除去できるイメージがついて低い評価をつけられがちだが、
例えば墓地にレッドアイズダークネスドラゴンが存在する場合の戦闘除去は
実質攻撃力2500以上と2800以上のモンスターが居る必要があるわけで、
墓地に落とされたとしても、光と闇属性のモンスターを手札から落とせば
復活してくるというのも相まって簡単に除去されるモンスターではない^q^
奈落や幽閉で除外されがちならばDDRを多分に含めば除外からの蘇生も
かなりありえるので、結構場持ちは良い方^p^

《ダークフレア・ドラゴン/Darkflare Dragon》
効果モンスター
星5/闇属性/ドラゴン族/攻2400/守1200
このカードは自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを
1体ずつゲームから除外し、手札から特殊召喚できる。
1ターンに1度、手札とデッキからドラゴン族モンスターを1体ずつ墓地へ送る事で、
自分または相手の墓地のカード1枚を選択してゲームから除外する。

Q:それぞれの効果分類は何ですか?
A:1つ目の効果は召喚ルール効果で、
2つ目の効果は起動効果です。(11/12/14)

Q:2つ目の効果で手札とデッキからドラゴン族モンスターを
1体ずつ墓地へ送るのはコストですか?
A:はい、コストです。(11/12/10)

Q:2つ目の効果は自分または相手の墓地のカード1枚を対象にとりますか?
A:はい、とります。(11/12/10)

Q:2つ目の効果のためにコストで墓地に送ったカードを除外できますか?
A:はい、可能です。(11/12/10)

評価:このカードを評価するに、私的には最も決定的なところが現在調整中なので、
(※このカードの効果のコストとして《エクリプス・ワイバーン》を
墓地へ送って効果で除外し、《エクリプス・ワイバーン》の効果で
除外したモンスターを手札に加えるという流れが
できるかどうかは現在調整中となっている。)
これが出来れば、デッキ圧縮をした↑で手札1枚と任意の光または
闇属性の最上級ドラゴンカードを入れ替える能力を
持っているのと同じだから、かなり使いやすいのだが、
私的にはこのカードを特殊召喚するために墓地の光と闇属性のモンスターを
1体ずつ除外は容易だけれど、コストとしては重く思える^q^
デッキの中に竜の渓谷が欲しくなるカードだ^p^

《エクリプス・ワイバーン/Eclipse Wyvern》
効果モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻1600/守1000
このカードが墓地へ送られた場合、デッキから光属性または闇属性の
ドラゴン族・レベル7以上のモンスター1体をゲームから除外する。
その後、墓地のこのカードがゲームから除外された場合、
このカードの効果で除外したモンスターを手札に加える事ができる。

Q:2つの効果は、それぞれ「墓地へ送られた場合」、
「除外された場合」に発動する誘発効果ですか。
A:はい、どちらの効果も誘発効果となります。(11/12/12)

Q:ダメージステップ中にこのカードがゲームから除外された場合でも、
手札に加える効果は発動できますか?
A:はい、発動できます。(11/12/10)

Q:手札に加える効果はこのカードの効果で除外したモンスターを対象に取りますか?
A:いいえ、取りません。(11/12/10)

Q:このカードの効果でモンスターを除外、
その後、墓地のこのカードを蘇生して再びこのカードが墓地へ送られ、
効果でモンスターを除外しました。そして、墓地のこのカードが除外された場合、
最初にこのカードの効果で除外したモンスターも手札に加える事ができますか?
A:いいえ、その場合、手札に加えるのは
最後に除外したモンスターだけになります。(11/12/10)

Q:同一チェーンブロック上でこのカードが墓地へ送られ、
除外された場合、それぞれの効果は発動できますか?
A:調整中。(12/01/08)

Q:《サンダー・ブレイク》のコストとしてこのカードが
墓地へ送られた時、《サンダー・ブレイク》に
チェーンする形でこのカードの効果が発動しますか?
A:いいえ、一連のチェーンの処理が終わった後に、
このカードの効果が発動します。(11/12/11)

Q:このカードが墓地へ送られた時のデッキからカードを
除外する効果を発動した時、それにチェーンして除外されました。
  この場合、このカードが墓地から除外された時の効果は発動できますか?
A:調整中。(11/12/16)
評価:基本的にライトパルサードラゴンと違って、墓地へ送られた時ではなく
墓地へ送られた場合なので、タイミングは逃さないのと、墓地へ送られればいいので
あらゆる手段で効果の発動を狙える上、能動的に除外する手段も
デッキの主要カードが満たしている為扱い易いカード^q^
但し、先述にもあるようにダークフレアドラゴンの効果で墓地へ送られた後に
除外された場合、このカードの効果が使えるかが調整中な為、
その辺のコンボを考えて構築する場合、大会では審判に、
身内では話し合いをする必要があるだろう^p^
ほぼ、闇~光のドラゴンで扱い易いのはダークアームドドラゴンや
レッドアイズダークネスメタルドラゴンで、
このデッキの場合は後者を主に効果対象にしていくのがベター^w^

《混沌空間カオス・ゾーン/Chaos Zone》
フィールド魔法
モンスターがゲームから除外される度に、
1体につき1つこのカードにカオスカウンターを置く。
1ターンに1度、自分フィールド上のカオスカウンターを4つ以上取り除く事で、
取り除いた数と同じレベルを持つ、
ゲームから除外されているモンスター1体を選択し、
自分フィールド上に特殊召喚する。
フィールド上のこのカードが相手の効果によって墓地へ送られた時、
このカードに乗っていたカオスカウンターの数以下のレベルを持つ
光属性または闇属性のモンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。

Q:カオスカウンターが置かれる際にチェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(11/12/10)

Q:《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》の効果で裏側表示の
モンスターを除外した場合、カオスカウンターは置かれますか?
A:はい、その場合モンスターは表側表示の状態で除外されカオスカウンターは置かれます。(11/12/16)

Q:《D-HERO デビルガイ》の効果で裏側表示の
モンスターを除外した場合、そのカードは裏側表示のまま
除外されますがその場合にカオスカウンターは置かれますか?
A:いいえ、置かれません。(11/12/13)

Q:装備魔法や永続魔法扱いでフィールド上に存在する
モンスターが除外された場合にカオスカウンターは置かれますか?
A:いいえ、置かれません。(11/12/15)

Q:モンスター扱いでフィールド上に存在する罠カードが
除外された場合にカオスカウンターは置かれますか?
A:いいえ、置かれません。(11/12/15)

Q:《マクロコスモス》が存在する時にエクシーズ素材の状態の
モンスターを取り除いて除外された場合にカオスカウンターは置かれますか?
A:いいえ、置かれません。(11/12/15)

Q:特殊召喚する効果は除外されているモンスター1体を対象に取りますか?
A:はい、取ります。(11/12/10)

Q:特殊召喚する効果でカオスカウンターを取り除くのはコストですか?
A:はい、コストです。(11/12/10)

Q:このカードの効果で自分は相手の除外されているモンスターも特殊召喚できますか?
A:はい、できます。(11/12/10)

Q:ダメージステップ中にこのカードが相手の効果によって墓地へ
送られた時でも手札に加える効果は発動できますか?
A:はい、できます。(11/12/10)

評価:最もこのデッキの中で扱い難いカード^q^
正直、除外をテーマとしたデッキでもネクロフェイスが絡まないと
除外したモンスターを蘇生させることは厳しい^p^
後半の効果もまず発動させる見込みはなく、
少なくともこのデッキの中のカードを主軸にするデッキでは
採用する程の価値は無いとおもわれる^w^

《竜の転生》
通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在する
ドラゴン族モンスター1体を選択してゲームから除外し、
自分の手札・墓地からドラゴン族モンスター1体を特殊召喚する。

Q:除外はコストと効果のどちらですか?
A:効果処理で、対象を取り発動時に自分フィールド上に
存在するドラゴン族1体を選択します。(11/12/10)

Q:除外する処理と特殊召喚する処理は同時に行う扱いですか?
A:はい、同時に行う扱いです。(11/12/14)

Q:効果解決時に対象に選択したモンスターが裏側表示になる、
またはコントロールが相手に移った場合、除外する効果は適用されますか?
A:いいえ、適用されず特殊召喚する効果も適用されません。(11/12/10)

Q:このカードで《コアキメイル・ドラゴ》を除外し、
光属性か闇属性のドラゴン族を特殊召喚することはできますか?
A:調整中。(11/12/29)
評価:DDRや闇次元の解放などでコンボを組む前提でなければ、
サクリファイスエスケープついでにあわよくば
上級モンスターを特殊召喚・・・ぐらいにしか使い道の無いカードで、
墓地のカードを蘇生させるだけならばリビングデットの呼び声があり、
扱い難いと重われる^p^
これよりはDDRや闇次元の解放を優先した方が
このデッキと良相性なのは間違いない^q^(キリッ



収録カード40枚
SD22-JP001《ライトパルサー・ドラゴン》 Ultra1
SD22-JP002《ダークフレア・ドラゴン》 Ultra1
SD22-JP003《エクリプス・ワイバーン》 Super1
SD22-JP004《青眼の白龍》1
SD22-JP005《真紅眼の黒竜》1
SD22-JP006《伝説の白石》1
SD22-JP007《黒竜の雛》1
SD22-JP008《アックス・ドラゴニュート》1
SD22-JP009《バイス・ドラゴン》1
SD22-JP010《ライトロード・ドラゴン グラゴニス》1
SD22-JP011《マテリアルドラゴン》1
SD22-JP012《ダーク・アームド・ドラゴン》1
SD22-JP013《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》1
SD22-JP014《カオス・ソーサラー》2
SD22-JP015《サイバー・ドラゴン》1
SD22-JP016《ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-》1
SD22-JP017《召喚僧サモンプリースト》1
SD22-JP018《スナイプストーカー》1
SD22-JP019《ライトロード・パラディン ジェイン》1
SD22-JP020《ライトロード・マジシャン ライラ》1
SD22-JP021《正義の味方 カイバーマン》1
SD22-JP022《ライトロード・ハンター ライコウ》1
SD22-JP023《混沌空間》1
SD22-JP024《滅びの爆裂疾風弾》1
SD22-JP025《黒炎弾》1
SD22-JP026《ドラゴンを呼ぶ笛》1
SD22-JP027《巨竜の羽ばたき》1
SD22-JP028《月の書》1
SD22-JP029《魔法石の採掘》1
SD22-JP030《名推理》1
SD22-JP031《モンスターゲート》1
SD22-JP032《D・D・R》1
SD22-JP033《救援光》1
SD22-JP034《光の援軍》1
SD22-JP035《竜の転生》1
SD22-JP036《バーストブレス》1
SD22-JP037《リビングデッドの呼び声》1
SD22-JP038《亜空間物質転送装置》1
SD22-JP039《闇次元の解放》1


基本的な立ち回り
3個買った前提での構築例は次の記事で書くと思われるけど、
レッドアイズダークネスメタルドラゴンとライトパルサードラゴンを
いかにフィールドに出し維持させるかがポイントとなってくる^q^
墓地・除外からの蘇生手段も豊富にあるので、状況に合わせて
コストとして墓地に落としたり、除外からの特殊召喚を狙おう^p^



組み合わせると相性の良い
ストラクチャーデッキ&カード紹介

まず、ドラゴン族デッキの宿命として元々打点が高い
モンスター群ではあるがそれを越えるモンスターが出ると、
一気に窮地に陥る為、除去または展開力を見込んで団結の力等の
打点を上げるカードは最低でもサイドデッキに入れておきたい^q^
(除去としては次元幽閉・奈落の落とし穴・神の警告・宣告、地砕きなど)

相性の良いストラクチャーデッキとしては、
ストラクチャーデッキ-ドラグニティ・ドライブ-がある
特に竜の渓谷の墓地送り効果でエクリプスワイバーンや
レッドアイズダークネスメタルドラゴン、
ライトパルサードラゴンを墓地におくれれば
カオスやライトパルサードラゴンの特殊召喚条件を
用意に満たすことができるのがでかい^q^
他にも除去として優秀な奈落の落とし穴、聖なるバリア―ミラーフォース―
墓地に送られたり、打点で劣るモンスターやリバースした際に効果を
発動するモンスターを贈りつけれる強制転移、
おろかな埋葬等が相性が良い^p^

また、そのままでは基本的に相手の伏せ魔法・罠を突破する手段がないので
サイクロンの投入は必須レベルだろう^w^



ストラクチャーデッキの定価は1050円なので注意^q^
通販関連では現在ホルアクティ応募の関係で
割高になってるところが多い模様だけど、
少なくともおいらの近所の店では定価^p^
最近のストラクチャーにしてはプレイヤーの構築力を
試されるけど、うまく作れれば結構強い面白いストラクチャーだ^w^


竜の渓谷は今後のドラゴンデッキ構築でも
重要なカードになってくる気がする^q^
全く方向性は違うデッキだけれど、こちらもドラゴンデッキだ^p^

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【遊戯王】もしストラクチャーデッキ3つでデッキを構成するとしたら?^q^ 【-デビルズ・ゲート-編】

その相手に回すと非常に厄介な効果軍団である
【暗黒界】をテーマとしたデッキ、
やられたら、やり返せがモットーのおいら達にとって、
というか、闇の誘惑欲しかったので買おうと思ってたけど、
相手に暗黒界の効果回されるのに腹を立てて
結局3つ買ったという、おいらです^q^(キリッ)
使ってみて思ったことは、結構改良すべき点は少なく、
安くデッキが組めそうと思ったことと、
メタを張られるもしくは元々のテーマが除外系だと、
苦しい・・・というのは間違いないかもしれないが、
強い!絶対に強い!^p^(キリッ)
絶版だったカードの収録は13枚、
モンスターカードは《暗黒界の策士 グリン》・《暗黒界の刺客 カーキ》・
《暗黒界の魔神 レイン》・《トラゴエディア》・
《闇の侯爵ベリアル》・《ダークネス・ネオスフィア》・
《軍神ガープ》・《グレイブ・スクワーマー》の8枚。
魔法カードは《闇の誘惑》・《暗黒界の取引》・《悪夢再び》の3枚。
罠カードは《闇のデッキ破壊ウイルス》・《転生の予言》の2枚。

うち、トラゴエディアやグレイブ・スクワーマー、
闇の誘惑や悪夢再びに闇のデッキ破壊ウィルスと
転生の予言 の汎用性は暗黒界のみならず、
さまざまなデッキで使われている良カード!

とりあえずは、3個のみでデッキを構築するとしたら?を紹介するぞ!^q^


メインデッキ40枚
モンスター18枚
《暗黒界の龍神 グラファ》*3
《暗黒界の術師 スノウ》 *3
《暗黒界の導師 セルリ》 *3
《暗黒界の狂王 ブロン》*1
《暗黒界の軍神 シルバ》*1
《暗黒界の武神 ゴルド》*1
《トラゴエディア》*1
《ジャイアントウィルス》*3
《クリッター》*1
《バトルフェーダー》*1
魔法カード16枚
《暗黒界の門》*3
《暗黒界の雷》*3
《暗黒界に続く結界通路》*2
《暗黒界の取引》*3
《闇の誘惑》*1
《手札抹殺》*1
《団結の力》*1
《テラ・フォーミング》*2
罠カード6枚
《暗黒よりの軍勢》*1
《魔のデッキ破壊ウイルス》*1
《闇のデッキ破壊ウイルス》*2
《マインドクラッシュ》*1
《魔宮の賄賂》*1
サイドデッキ15枚
モンスター7枚
《暗黒界の軍神 シルバ》*1
《暗黒界の武神 ゴルド》*1
《軍神ガープ》*1
《グレイブ・スクワーマー》*3
《バトルフェーダー》*1
魔法3枚
《悪夢再び》*1
《団結の力》*1
《テラ・フォーミング》*1
罠5枚
《魔のデッキ破壊ウイルス》*2
《闇のデッキ破壊ウイルス》*1
《転生の予言》*1
《闇次元の解放》*1


このデッキの意図^p^
兎に角、自ら手札を捨てる手段を確保出来なければ回らない為、
捨てる手段としては手札抹殺・暗黒界の雷・ブロン・暗黒界の取引・
マインドクラッシュを意識して入れている^q^
{暗黒界の門(墓地に悪魔がいる前提)}
マインドクラッシュは特に、相手がサーチしてきたカードを
落とすのにも使えるし、わざと捨てる為に間違えなくとも向こうの切り札が
手札にあるかどうかが確認できるのが強み^p^

主力の暗黒界自体は打点が低い為、
できるだけ早くグラファを墓地に落とし、
それと暗黒界モンスターを入れ替えることが重要になってくるが、
グラファのフィールド破壊効果自体も非常に重宝するので、
タイミングは考えること^w^

暗黒界の門が非常に回す際の要となっており、
複数枚もし手札に着た際にも、墓地に悪魔族モンスターがいて、
暗黒界モンスターさえ手札にあればアドバンテージを取りつつ
手札入れ替えも出来るので、腐らない^p^
また、暗黒界の門が複数枚でスノウが手札に有れば、
枚数分手札アドバンテージを取れるに等しいのもおいしいところ^q^
(スノウを暗黒界の門で捨てる→ドロー後、スノウでスノウをサーチ
→スノウを2枚目の暗黒・・ry)
勿論、門とセルリをコンボさせれば
暗黒界の相手から捨てられた際の効果を利用し、
能動的に相手のカードで自分の手札を捨てることも出来る為、
その際にアドバンテージを取れるカードがあれば狙って行こう^p^
(シルバ・ゴルト・グラファ・スノウどれもタイミング良くいければ
非常に良いアドバンテージが取れる^q^)

現在の環境では非常に魔法・罠を多くデッキに組み込む構成が多い為、
闇のデッキ破壊ウィルスが上手く刺されば圧倒的有利な状況のまま
押し切れることも少なくは無いだろう^p^(キリッ)
魔のデッキ破壊ウィルスとどっちを重視するかは相手のデッキを見て
サイドと考慮しよう^w^


このデッキの弱点
暗黒界はフィールドに出た後はちょっと能力の低い
バニラモンスターにも近い打点の低い存在なので、
展開能力は高いものの、グラファ以上の
攻撃力のモンスター集団には戦闘では勝てない

また、除外系の永続カードがあると、
殆どのモンスターの効果を殺されてしまう為、
要注意^p^
勿論闇属性モンスターの効果全てを封印してしまう
暗闇を吸い込むマジックミラーも危ないカード^q^
大会にて闇属性が猛威を振るっているのは
常なので、サイドに忍ばせている相手も少なくは無いだろう^w^

ミラーマッチの際の対策として、自己のみが捨てるというタイプの
カードもしくは汎用性の高いカードを
補完的にサイドに入れておいて、手札抹殺や暗黒界の取引と2戦目には
入れ替えるようにしておかないと、
効果を逆手に取られて劣勢になりがち^p^


このデッキに欲しいカード^p^
手札増強や一度に多くの暗黒界のモンスターの効果発動を狙える
メタモルポット、伏せ除去かつ暗黒界の門の再利用も狙えるハリケーン、
上記弱点記載のメタカード除去用にサイクロンや王宮の鉄壁を
入れるなどの工夫があると、効果的だろう^q^

除外を効率的にする自信があれば、闇次元の開放よりも、
異次元からの帰還がお勧めである^w^

墓地肥やしを狙いつつも下級アタッカーとしても使え、
死んでも腐らないカードガンナー、
なんとなく有ると思わせてられればフィールドががら空きでも
時間を稼げる冥府の使者ゴーズ、

チューナーとしては暗黒界のモンスターカードを
能動的に利用できる魔轟神レイヴンがある、
レイヴンを採用する場合は暗黒界の尖兵ベージも
これを捨ててそのままシンクロ召喚を狙える為、導入しやすい
相手フィールドにのみしかモンスターが存在し無い場合
自分フィールドに特殊召喚できる能力を持つ、
デュエル中1度しか使えないが☆1攻守0機械族の
アンノウンシンクロンもシンクロ召喚を狙うならば
非常に使い易い^p^
墓地からデュエル中1度のみ
デッキトップを1枚墓地に送ることで特殊召喚出来る☆1の
グローアップ・バルブもいいだろう^q^
悪魔族チューナーとしてダークリゾネーターもいいだろう^w^
墓地から手札を一枚デッキトップに送ることで特殊召喚出来る
☆2アンデットのゾンビキャリアも手札コストとして使用後に
使えると思えばおいしい^p^

打点のヒクさを補う点では、相手と自分のモンスターを入れ替える
強制転移や悪魔族で統一する必要はあるが、一族の結束も強力^q^

シンクロ召喚をする場合は
主にゴルドやシルバ、ブロンとシンクロする場合が多いであろうから、
悪魔族チューナー+悪魔族で作れる☆7シンクロモンスター
天刑王ブラック・ハイランダー(シンクロ封じと装備カード破壊効果持ち)や
汎用シンクロとしてはブラックローズドラゴンや、スターダストドラゴン、
レッドデーモンズドラゴンやTGハイパーライブラリアン、
AOJカタストル、フォーミュラシンクロン、大地の騎士ガイアナイト、
氷結界の龍ブリューナクなどが強力、
エクシーズ召喚は構成によっては☆5を2体をどうのして出せる
戦闘後フィールド1枚掃除可能な始祖の守護者ティラス、
☆2 2体をどうので出すのはガチガチガンテツや
ダイガスタフェニックスなどが強力^p^



ちなみに近所の店では売り切れで、
隣の市まで買いにいって最後の3箱を購入した、おいらです^q^(キリッ)

闇の誘惑は闇モンスターカード主体のデッキを作りたい人ならば
必須レベルのカードだし、各種ウィルスに強力な絶版カードの
収録があるので、暗黒界を組む気がなくとも、このデッキを買うことは
非常にお勧め!^p^(キリッ)

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【遊戯王】6/18発売のストラクチャーデッキ-デビルズ・ゲート-の内容について語る記事^p^【ストラクチャーデッキ紹介】

wikiの更新と画像が上がってるのを
確認したおいらは、完全な内容分かる前だけど気が向いたので
内容について語るのであった^p^


-デビルズ・ゲート-の主な狙い^w^
悪魔~暗黒界系のカードが詰まったデッキで
おおよそ「手札から墓地に捨てられると効果発動or特殊召喚条件になる」
カードの多い暗黒界主体のデッキ^q^

手札から墓地に送るでは特殊召喚条件にはならないので、
手札断殺は決してそう相性の悪いカードにはならないだろうが、
違うので注意、またストラクチャーデッキ内容の構成上、
相手に結果的に利用される効果になる可能性の高いカードが多く、
ミラーマッチとなると2戦目にはサイド15枚ととっかえないと
厳しいカードが多いと思う^p^

当然、ガチでこのデッキ登場のカードを上手く使いたいなら
3つ買わざるをえない^q^(キリッ)


新規カード効果^w^
このストラクチャーデッキに含まれる新規カードは5枚


《暗黒界の龍神グラファ》
効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2700/守1800
このカードは「暗黒界の龍神 グラファ」以外の
自分フィールド上に表側表示で存在する
「暗黒界」と名のついたモンスター1体を手札に戻し、
墓地から特殊召喚する事ができる。
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、
相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、
さらに相手の手札をランダムに1枚確認する。
確認したカードがモンスターだった場合、
そのモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

手札から墓地へ捨てられた場合万能除去として機能するが、
自己のカード効果で捨てた場合は
そのまま特殊召喚効果は付いていないカード^p^
言わずもがなミラーマッチでは自分のカードで
相手に捨てさせると最も酷い結果になるカード^q^
再生能力は優秀で、攻撃力も2700と
現環境ではそう低くは無い^p^

手札抹殺などの能動的な墓地送り手段が豊富なデッキであれば
当然3枚入れたいカード^q^、そうでなくても
暗黒界主体ならば2枚は欲しい^w^


《暗黒界の術師スノウ》
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1700/守 0
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、
自分のデッキから「暗黒界」と名のついたカード1枚を手札に加える。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、
さらに相手の墓地に存在するモンスター1体を選択し、
自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する事ができる。

手札から捨てられた場合、サーチ効果をもち、
さらに相手から捨てられた場合は墓地のモンスターを
蘇生出来るかなり強力なカード^p^
当然ミラーマッチでは警戒対象であり、自分自身も
3枚積みたい性能である為(ry)


《暗黒界の導師セルリ》
効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 100/守 300
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、
このカードを相手フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する。
このカードが「暗黒界」と名のついた
カードの効果によって特殊召喚に成功した時、
相手は手札を1枚選択して捨てる。

非常に読み取り難いテキストだが、wikiを読んで理解した内容を抜粋すると
手札を捨てる「相手」とは、このカードのコントローラーから
見て相手プレイヤーを指す。
つまり、1つ目の効果によって相手フィールド上に特殊召喚された場合、
相手のカードの効果によって自分が手札を捨てると言うことになる。
つまるところコンボ前提だが能動的に相手による手札捨てを
行わせることの出来る暗黒界というテーマでは強力なカード^q^
但し、コンボ前提であるが故にこのカードを
3枚積むのは重い気がする^p^(キリッ)


《暗黒界の門》
フィールド魔法
フィールド上に表側表示で存在する
悪魔族モンスターの攻撃力・守備力は300ポイントアップする。
1ターンに1度、自分の墓地に存在する
悪魔族モンスター1体をゲームから除外する事で、
手札から悪魔族モンスター1体を選択して捨てる。
その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

暗黒界はもちろん、悪魔族主体のデッキならばかなり使い易いカード^q^
除外モンスターを増やしつつも手札入れ替えが出来る上に
捨てる効果なので対象が暗黒界ならば
何かしら効果が発動するという^p^
このデッキを本格的に使いたいならもちろん3枚欲しいカード^w^


《暗黒の謀略》
通常罠
お互いのプレイヤーは手札を2枚選択して捨て、
デッキからカードを2枚ドローする。
相手は手札を1枚捨ててこのカードの効果を無効にする事ができる。

正直おいらはこのカード使える状況は滅多に無いと思うんだけど、
相手と自分がカードを2枚以上持ってて、
暗黒界だと分かってる状況でこのカードの効果が通るとは思えない^q^
しかしながら、むしろ相手がこのカードの効果で有利な状況に
立つ可能性が決して低くは無いので、
おいらの性格だとデッキに入れないカード^p^
ただ、相手が捨てるカードを選ぶとはいえ
ハンデスの1:1交換が狙えるかもしれないカードではある^w^


収録カード^p^
SD21-JP001 《暗黒界の龍神 グラファ》 Ultra 1
SD21-JP002 《暗黒界の術師 スノウ》 1
SD21-JP003 《暗黒界の導師 セルリ》 1
SD21-JP012 《暗黒界の魔神 レイン》 ?
SD21-JP016 《トラゴエディア》 1
SD21-JP022 《暗黒界の門》 1
SD21-JP025 《暗黒界の取引》 ?
SD21-JP031 《暗黒の謀略》 1
SD21-JP033 《魔のデッキ破壊ウイルス》 ?
SD21-JP038 《魔宮の賄賂》 ?
SD21-JP0XX 《暗黒界の尖兵 ベージ》 ?
SD21-JP0XX 《暗黒界の策士 グリン》 ?
SD21-JP0XX 《暗黒界の狩人 ブラウ》 ?
SD21-JP0XX 《暗黒界の軍神 シルバ》 ?
SD21-JP0XX 《暗黒界の武神 ゴルド》 ?
SD21-JP0XX 《闇の侯爵ベリアル》 ?
SD21-JP0XX 《ダークネス・ネオスフィア》 ?
SD21-JP0XX 《暗黒界の雷》 ?
SD21-JP0XX 《手札抹殺》 1
SD21-JP0XX 《暗黒界の狂王 ブロン》 ?
SD21-JP0XX 《暗黒界の斥候 スカー》 ?
SD21-JP0XX 《暗黒界の刺客 カーキ》 ?
SD21-JP0XX 《軍神ガープ》 ?
SD21-JP0XX 《ジャイアントウィルス》 2
SD21-JP0XX 《クリッター》 1
SD21-JP0XX 《グレイブ・スクワーマー》 ?
SD21-JP0XX 《バトルフェーダー》 ?
SD21-JP0XX 《転生の予言》 1
SD21-JP0XX 《暗黒界に続く結界通路》 2
SD21-JP0XX 《闇の誘惑》 1
SD21-JP0XX 《終焉の地》 ?
SD21-JP0XX 《テラ・フォーミング》 ?
SD21-JP0XX 《悪夢再び》 ?
SD21-JP0XX 《暗黒よりの軍勢》 ?
SD21-JP0XX 《闇のデッキ破壊ウイルス》 ?
SD21-JP0XX 《マインドクラッシュ》 ?
SD21-JP0XX 《闇次元の解放》 ?



再録の目玉^w^
•絶版カードの再録は、
ストラクチャーデッキ-マシンナーズ・コマンド-と並び最多となる計13枚。
モンスターカードは
・《暗黒界の策士 グリン》
・《暗黒界の刺客 カーキ》
・《暗黒界の魔神 レイン》
・《トラゴエディア》
・《闇の侯爵ベリアル》
・《ダークネス・ネオスフィア》
・《軍神ガープ》
・《グレイブ・スクワーマー》の8枚。
魔法カードは
・《闇の誘惑》
・《暗黒界の取引》
・《悪夢再び》の3枚。
罠カードは
・《闇のデッキ破壊ウイルス》
・《転生の予言》の2枚。

また、それ以外でも
・クリッター
・ジャイアントウィルス
・マインドクラッシュ
・手札抹殺
・バトルフェーダー
・魔宮の賄賂
等は扱いやすくて汎用性の高く、なかなか強力な効果のカード^q^

魔のデッキ破壊ウィルスもシンクロ天下の現環境では
相手手札を一気に壊滅させれる強力なカードだ^p^

おいらの中では再録カード知るまで複数個買う予定がなくて
ついついダンボール戦機を予約してしまったのだが、
闇の誘惑が再録されると聞いて、
それだけでも買わざるを
えない状況に^q^(ギリッ)

あと、ジャイアントウィルスが欲しいので(ry)


うん、とりあえず買う、でもってまた買う
で、さらに気が向いたら買う^w^
合計3個お買い上げありがとうございます^p^(キリッ)

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

スポンサード リンク

スポンサード リンク
カスタム検索
プロフィール

KUROKI

Author:KUROKI
イメージはらおーさん
からの頂物です^^
おいらのなうでやんぐなMHFや自己記事への感想ついーとが見れます^p^
(ブログの記事の質問もこちらにリプあると気が向いたら返答してくれます^w^)


Mixiのプロフでどんな人か想像してくれよな!^p^
(おいらのMixiのプロフに繋がります)


1/5 SR秘伝書すべて確保しますた!^q^

ブログランキング(宜しければ毎日投票お願いします^p^)
にほんブログ村 ゲームブログへ PVランキング
メールフォーム~おいらへの意見・要望こちらから。~

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
Amazon
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Amazonさんの商品検索機能です
FC2カウンター
このブログの姉妹サイトです^w^
Lc.ツリーカテゴリー
スポンサード リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
モンスターハンター
27位
アクセスランキングを見る>>